人気ブログランキング |

ツイッター × こころが晴れるノート = 認知療法

実は、最近…

c0167798_9545375.jpg


ツイッターで、つぶやきまくっています。






前回の診察
こころが晴れるノートを使った認知療法をやるにあたっては
先生から
悪いことだけじゃなく、いい気分や、できたことなんかも書くといいですよ
とアドバイスされました。


とはいえ、やっぱりマメに手書きするのは面倒くさいし
どうやって記録しようかな~と考えたら
ふとツイッターのことが頭に浮かびました。


確かにブログも記録する手段のひとつですが
ブログだと、やっぱり表現を丁寧に考えるので
正直、感情をそのままストレートに書けないことも多いです。


その点、ツイッターはひとつぶやきが140文字まで。
文字数が限られるので、丁寧な表現なんか考えていられません。
おのずと感情表現がストレートになるので、そこもいいかと。


さらに、携帯からでもつぶやけるから
ホント、いつでも、どこでも
感情が冷めないうちに記録できます。 ←これ重要です。


こんな理由とともに、先生にツイッターを提案したら
乗ってきはりました。


私の先生は精神科のすごい権威ですが
ツイッターなるもの利用するという発想は
さすがになかったみたいですね。


先生の食いつき具合を見て
それならば、私も喜んで、実験用のモルモットになろう(もちろん、いい意味で)
と思い、つぶやき始めたわけです。


今日でつぶやき始めて18日目ですが…

c0167798_1026466.jpg

一日平均10回くらい、つぶやいてます。


私の場合は、治療のための大切な記録なので
ちゃんと保存できないと困るのですが…

c0167798_1024173.jpg

twilog(ついろぐ)というサイトを使えば
ブログみたいに日を分けて、残せるんです。


次回の診察時には、つぶやき記録をプリントアウトして
持参しようと思っています。

先生の役に立てるは、うれしいし。


と、こんな風に、世間とはまったくちがう
ツイッターの使い方をしています。


人とつながる気がまったくないので
誰もフォローするつもりはないし、フォローされる気もありません。


それでも、時々…

c0167798_10295374.jpg

こうしてフォローされてしまうこともあります。

なんでやろ?


今回、ツイッターのいい活用方法だと思って
記事にしました。

万が一、私らしきつぶやきに出会っても
そっとしといてくださいね。


そうそう、ツイッターでみんなが使う「なう」って言葉
私は一回も使ったことないです。^^
by chunchun-monstera | 2010-03-13 10:32 | うつ病 Dipression ぜひ読んで


<< ユーティー造幣局 出産記録 >>